ゲーム攻略

【ロストジャッチメント】TownGo/トロコン ユースドラマ攻略解説「スケボーグループ」編

ロストジャッチメント ユースドラマ解説!
今回は「スケボーグループ」編です!

ドラマ攻略は他のイベント進行に影響される

早速ですが、スケボーグループのドラマクリアまでの大まかな流れの解説からしていきましょう!

スケボーグループはチームワークのレベルが3になると解放されます。
割と前半~中盤に解放されると思います。

ドラマクリア自体はセオリーさえ分かっていれば初期のスケボーでもクリアできると思います。
ドラマミッションクリア報酬でスケボーポイントを貰えますが、後々トロコン等に必要になって来るので計画的に報酬を選んでいきましょう!

ポイントの優先順位

ポイントの交換等にはTownGoに必要なものは一切ありません。
しかし、トロフィー入手に関わってくるものが複数存在するので、それらの優先順位を考えつつ、効率の良いアイテムを入手していくのがおすすめです。

以下おすすめの順番
1パープルドロップ(スケボー)
2フリーパス引換券【1】
3ダンス教本ブレイクダンス編

順番に説明していきます

パープルドロップ

パープルドロップはDLC以外で最高性能のスケボーです。
全く同じ性能で、色だけ違うブラックドロップというものがあります。
入手方法は同じくユースドラマの「カジノ」を攻略すると入れるようになる異人町のカジノにて入手することが出来ます。

んじゃあわざわざパープルドロップ入手する必要なくね?
となりますけど、結果的に『全てのスケボーを入手する』というトロフィーがありますので、手に入れなければトロコンは出来ません。

って事で、なら攻略しながらパープルドロップ手に入れればいいんじゃね?っつーことですね。
初めに言った通り、初期のスケボーでクリアすることも出来ますが、後述するTownGoクリアの際にあると便利……というかこのレベルの性能のスケボーが無いとクリアが難しいので最初に入手しておきましょう!

フリーパス引換券

これはトロフィーやTownGo攻略などに一切関係ないです。
フリーパス引換券は全部で六種類あり、使用用途はVRすごろくにてプレイパスなしでプレイできるというものです。

トロコンには関係なく、入手も必須ではないですが、VRすごろくをプレイする際に必要なプレイパスの数がサイドケースやTownGoの関係上100枚近くになります。
なので、その枚数を集めるよりフリーパスを6種類集める方が現実的です。

詳しくは「TownGo攻略VRすごろく編」で解説したいと思います。

ダンス教本ブレイクダンス編

これはユースドラマのダンス部で必須のものになります。
これが無いとダンス部でブレイクダンスのEXスキルが使えません。

……EXスキルって同じジャンルの物じゃないと効果が薄くなるとか、発動しないとかありましたっけ?いや、このアイテム必須ではないかもしれん……

TownGoは基本タイムアタック

スケートグループのTownGoは主にレース編のタイムアタックです。
全12コースがあり、それぞれで設定されたタイムより早く1位にならないとクリアになりません。
基本的にレースで一位をキープしておけばタイムの方もクリアできていると思います。
その際に必須なのがパープル・ブラックドロップになります。
後々両方必要になるので、入手しておきましょうというお話。

その他はドラマ攻略中に自然とクリアできるものしか無いです。

トロコンに必要なスケボーポイントの総数

先ほどまでは、あくまでTownGoの攻略関連でしたが、ここからはTownGoに関わらないトロフィーの部分について解説します!

スケボーグループでトロフィーに関わってくるものは以下の通りです

・スケボー全種類入手
・装備品全種類入手
・全スキル入手

の三種類です。
ポイントの優先順位の解説を含めてスケボーポイントの必要数はこちら

アイテムと必要ポイント/アイテムの種類

パープルドロップ(100000/スケボー)
フリーパス引換券(25000/貴重品)
スケボーロケッター(3500/スキル開放)
ホワイトホース(50000/スケボー)
イエローリザード(20000/スケボー)
止血サポーター2(40000/装備品)
フルレガース(24000/装備品)
バックプロテクター(60000/装備品)
肘プロテクター1(6500/装備品)
膝プロテクター1(6500/装備品)
合計335500ポイント

仙薬のレシピなどもありますが、仙薬レシピの全入手のトロフィーやTownGoは無いので、無理に取らなくてもいいです。
強い効果の仙薬ですが、無くても攻略出来るので要らないかと思います。

なお、止血サポーター2に関しては店で買えるので、40000ポイント引いて295500ポイントを集めるのが最小かと思います。

おすすめのポイントの集め方

必要なポイントが295500ポイントだと分かりましたが、中々必要ポイントが多いです。
その際にお勧めなのがやはり「レース」です。

レースのタイムアタックのTownGoをすべてクリアしたとして、10万前後のポイントがたまっていると思います。
そこから残りのポイントを集める際にお勧めなのが「Slalom Building」です。
真ん中の長さのコースで、一番ポイントが高いのでここを周回しましょう!

大体一回で15000~18000上手くいけば20000ポイント貰えるので、十回ぐらい周回すれば必要分はすべて集まると思います。

最後に

 

長げえ!

いやホントに……

部分部分でトロフィーに関わってくるものが散りばめられているので、もういいだろう……いやまだあれが必要なのか、今度こそもういいだろう……あれもいるのか……ってなってましたw

ユースドラマの順番的にはほとんど中盤に解放されるので、やり始めたら一気にやるのがおすすめ!
そうすればアピールが最大まで育ち、ダンス部の攻略が出来るようになると思います!

【ロストジャッチメント】TownGo ユースドラマ攻略解説「ダンス部」編ロストジャッチメントでの本編にまさる巨大コンテンツであるユースドラマ 今回はその中の「ダンス部」のTownGoの攻略を解説していきます...
ABOUT ME
husahusa
ゲーム大好きなゲーマ。 自分の持てる情報や攻略法を共有したいと思いブログを始めました! 簡単なものから難しいものまで幅広く攻略やレビュー記事を書いています! 他にも雑談は勿論、ゲームアプリの紹介やブログデザイン記事なども書いています! PSNアカウントID:SIN_K15 良ければtwitterやpsnでフレンドを送ってください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。