ゲームレビュー

【ゲームレビュー】人気アクションゲームシリーズの一つ「イースVIII -Lacrimosa of DANA-」をレビュー

日本ファルコムが送る人気シリーズ作品の八作目「イースVIII -Lacrimosa of DANA-」をレビューいていきます!

今回はPSVita版でのプレイ感想になります!

ダーナとアドルとのダブル主人公で送るストーリー

今までのシリーズ主人公「アドル」に加え、新キャラクターの「ダーナ」を主人公とした本作はお馴染みの相棒「ドギ」と無人島に流された場面から物語が始まります。

同じく流れ着いた人々と無人島を開発していきながら、この無人島に眠る秘密、ダーナの謎を追っていくと言うのが本筋。

全体的にテンポよく進んだ印象です。
起承転結がしっかり描かれていて終盤の感動?的な要素は好きではあるものの、続編や時系列的に5と6の間だったかな?にあたるのにダーナが居ないと言う点で「あっ……(察し)」みたいな展開になるのも予想通りではありましたが、それゆえの舞台であるセイレン島とダーナの関係性や、結末からは悲しくも満足できる内容であったのは間違いないです!

操作性とゲームプレイ

イースシリーズは全てアクションゲームであり、本作も例外ではありません。
PSVitaという事もあり、少し処理落ちする場面はありましたが、全体的に高水準で纏まっていました。

本作は操作できるキャラクターがパーティーキャラの6人全員という事もあり、6種類の戦い方が出来き、アクションゲームとして飽きが来ないのが良い点です。

しかし、能力や使いやすさ的に結局アドルが一番という風になります。
それぞれ個性は出ているので、決して弱いわけでは無いのですが、やっぱりアドルが一番強いなと感じる場面が多くありました。

グラフィック

少し荒いかな?と思う点がしばしば。

この辺りの問題はPS4版でほぼほぼ解消されている部分だと思います。
今から購入する人はPS4版でいいかと思います。

サウンド

アクションに必死であまり聞いていなかったのが正直な話ですw
ただ、オープニングの音楽はすごく好みです!

リプレイ性

クリアは勿論、セイレン島での拠点を守る防衛戦や隠しダンジョン等もあり、飽きさせない作りになっています。

更にはPS4版では新たな追加要素あるとの事。
プレイするなら是非PS4版をおすすめします!

総評

80点!

アクションゲームとしての完成度はかなり高い作品。
ストーリーも悲しくはありますが、そこが良いと思う部分もありw
プレイして損は無い作品になっています!

気になった方は一度プレイしてみて下さい!

ABOUT ME
アバター
husahusa
ゲーム大好きなゲーマ。 自分の持てる情報や攻略法を共有したいと思いブログを始めました! 簡単なものから難しいものまで幅広く攻略やレビュー記事を書いています! 他にも雑談は勿論、ゲームアプリの紹介やブログデザイン記事なども書いています! PSNアカウントID:SIN_K15 良ければtwitterやpsnでフレンドを送ってください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。