ブログデザイン

予約投稿が失敗する問題を解決した!エックスサーバーを使っている人必見でごわす

今回はとても困った、ワードプレス内でのよくある問題である予約投稿が失敗するという問題を解決する為にhusahusaが奮闘したと言う話です。

原因

なんかワードプレスの仕様の問題らしいですね。
調べたらすぐに出てきました。

予約投稿を設定しているタイミングでアクセスされると投稿される

というアクセス数糞雑魚ブログには高いハードルが設定されています。
「えぇ……予約投稿とは……」みたいになっていると解決策があるという。

解決策

解決策はこちらのブログにて理解しました!
WordPressの予約投稿に失敗する原因と見るべき重要ポイントのまとめ!
何個か見たんですが、ここが一番分かり易かったです。

が、しかし!
インストールしたルートディレクトリー直下ってどこぞ???
いや言っている意味は分かります。

俺ねエックスサーバーで簡単インストールでワードプレスをインストールしたからインストール場所がどこかわからんのよwww
今回一番困ったのがこの部分。

俺が利用しているのがエックスサーバーというサイトなのですが、便利な反面こういう事が起きるんですねw

今回の問題はインストール場所がわからないという事なのですが、気づけばめっちゃ簡単でした。
場所の解決と何をしたらいいかを以下で説明します!

  1. Xserverアカウントにログイン(Xserverサーバーパネルと間違えない様に!)
  2. 少しスクロールして『ご契約一覧』の覧から『サーバー』内の自分のIDのブロックに注目!てかそれしかないと思うけどw
  3. 一番右操作メニューからファイル管理をクリック!
  4. そうしたらこんな感じの画面になると思います。
  5. 後は自分のブログのURL→public_htmlと進みます
  6. そのずらっと並んでいるファイル群からwp-config.php(wp-config-smple.phpと間違えちゃダメ)の左にあるチェックボックスを選択し、同じく右上にある編集ボタンをクリック
  7. 開くとなんかめっちゃ文字化けしているかもしれませんが気にせずに、一番最後の行に"define('ALTERNATE_WP_CRON', true);"という一文を追加しましょう!

これで設定は完了です、
一度適当に記事を作成し、予約投稿が出来ているか確認しておきましょう!

ほんとインストールディレクトリがどこにあるかわからんかった(^_^;)
今回は『Xserver』での設定の仕方になります。他のサーバーを利用している場合はまた別の場所にあると思いますので頑張って探してくださいw

で、終われれば良かったんですけどねえ……。
まあ、予約投稿できなかったんですわ、ええ。

んで、最後に何をしたかと言うと、wp-config.phpが文字化けしてるって言ったじゃないですか?
あれsampleの方は文字化けして無くて、そっちにもdefine('ALTERNATE_WP_CRON', true);を追加してみたんですよ。
んでまだ何も起こらないと……

んで最終手段でsampleを残した上で、sampleの名前を変更(wp-config-sample.php→wp-config.php)して予約投稿してみたらやっっっっと成功したと言う。

やっぱ文字化けしてるってバグってるって事だからよくないわ。
この時にwp-config-sample.phpの方も残しとかないとワードプレス側がバグるっぽいのであくまでコピーしてwp-config.phpに上書きしてね。

何にせよ無事に予約投稿出来たけど、ほんと疲れた。

ABOUT ME
アバター
husahusa
ゲーム大好きなゲーマ。 自分の持てる情報や攻略法を共有したいと思いブログを始めました! 簡単なものから難しいものまで幅広く攻略やレビュー記事を書いています! 他にも雑談は勿論、ゲームアプリの紹介やブログデザイン記事なども書いています! PSNアカウントID:SIN_K15 良ければtwitterやpsnでフレンドを送ってください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。