ゲーム攻略

xcom2 #4のブラックマーケットでの売る判断について

今回はxcom2 #4の中で言っていたブラックマーケットでの売る物の判断についてです。

売っていい物と駄目な物

要る・要らないの考え方は単純で、パーフェクトタイミング内で使う予定の物をあらかじめリストアップしている事で、判断が付きます。

今回のプレイで使う物は以下の通り。

必須の物
・磁力武器
・プレートアーマー
・MECの解剖

有った方がいい物
・ミュートンの解剖

となります。
以上の物を研究するのに、MECとミュートンの死骸がそれぞれ一つ必要になります。
研究完了後に必要な素材が以下の通り。

・エイリアンのバイオテクノロジー(ストーリー攻略上必須):2トルーパー
・MECの解剖:1MEC
・ミュートンの解剖:1ミュートン
・プレデターアーマー:6トルーパー

という風になります。
他にも制作にエレリウム結晶と核が必要になりますが、その辺りはそもそも売らない方がいいです。

実は売らない方がいい物の種類は少ない

上のリストを見てわかる通り、売ったらダメな物は基本的にMEC・ミュートンの死骸一つずつと、トルーパーの死骸8八個以外は何をどうしてもいいんですよ!

勿論他の死骸の使い道もあるし、研究以外で使用する場合もあります。
ですが、パーフェクトタイミングではそういう研究できる期間も限られているので、取捨選択する必要があります。

まあ基本的には上のリストの通りでいいかと。
どうしても使いたいものがあるって人は、それ用の死骸を確保しておいてもいいと思います!

ABOUT ME
アバター
husahusa
ゲーム大好きなゲーマ。 自分の持てる情報や攻略法を共有したいと思いブログを始めました! 簡単なものから難しいものまで幅広く攻略やレビュー記事を書いています! 他にも雑談は勿論、ゲームアプリの紹介やブログデザイン記事なども書いています! PSNアカウントID:SIN_K15 良ければtwitterやpsnでフレンドを送ってください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。